台湾風俗体験記 010 台湾式クラブにハマッちゃいました。

mode_edit2016.09.09

台湾風俗でのナマナマしい体験談をご紹介!

 

↓↓↓

 

男友達3人との台北観光が終わり、有名台湾料理屋で晩御飯を食べ、いつも通りいざ日式スナックに向かおうとしたとき、ふと友人の1人が「台湾式スナックに行ってみたい」と言い出したので、行ってみることに。

 

ライン上で予約のやり取りをし、中国語があまり話せない私たちは制服店(女の子が脱ぐ店)に向かうことにしました。ラインで指定された場所に向かうとボーイが迎え入れてくれ、店内へ。エレベーターでフロアに下りると、室内が超豪華。しばらくして、部屋に誘導され、女の子たちが部屋に入ってきます。ざっと10人くらいいる中から、ちょっとぽっちゃりしている女の子をチョイス。純粋そうで笑った笑顔がとってもかわいい娘。ビキニとミニスカートを履いています。自分の横に座ると、ミニスカートの間からピンク色のパンツが見えます。みなそれぞれ好みの女の子を選ぶとボーイは今度は果物やビールを持ってきて、運び終わると席を後にしました。

女の子がお酒を注いでくれ、みんなで一緒に乾杯すると、今度は右手で私の手に触れながら自己紹介します。ちょっとは英語が話せるみたいで、一安心。

そんな感じで軽くトークしてくると、部屋は突然暗転してきます。すると彼女は私の手を取り、自分の胸に手を当ててきます。Eカップはあるだろう彼女の胸はやわらかく、揉み応えもバッチリ。自らビキニを脱ぎだします。ちょっと固くなりつつあった乳首を揉むと気持ち良いらしく息を荒げてきます。すぐに乳首は固くなり、「はぁ、、はああぁ」と喘ぎ声になっていきます。

感じてきた彼女は今度は私のムスコをまさぐってきます。感じている彼女を見ていて、ちょっと硬くなってたいたのがビンビンに。すると今度は座っている私のズボンに手をかけ、下ろしてきます。そしてむき出しになったムスコをシゴていきます。真っ暗だから、友人には見られていないけど、同じ空間にみんないてこういうことされる、そんな状況にも興奮していたこともあり、あっけなく発射。台湾式クラブ、はじめて行きましたけど、やみつきになりそうな体験でした。

 

↑↑↑

 

あなたも台湾式クラブにハマッてみては??

台湾風俗体験記 009 エロい台湾美... ご利用地域 随時拡大中!!

expand_less